性欲が湧かないのはなぜ?原因と対策をどこよりも詳しく解説!

「最近性欲が湧かない」

「歳をとってきて性欲が湧かなくなってきた」

「彼女とエッチする気にならない」

このように性欲が湧かなくなってきてしまう人が、男性で意外と結構いるのです。

女性とエッチなことがしたい、女性とイチャイチャしたいなどの考えを持てず、面倒くさいなどと考えてしまう方もいます。


出典:http://www.acupressure.jp/tubo/3.php

上記の画像を見て頂ければわかると思いますが、男性は20代をピークに性欲が徐々に落ちていってしまう傾向にあります。

年齢と共に下がってしまっていくことは事実ですが「歳をとったから性欲が下がった」と年齢のせいだけにして何もしない方が多くいらっしゃいます。

実際のところ、60・70歳でも現役バリバリの方だって多くいるのです。

では、その差はどのようについているのでしょうか。

まずは、性欲がわいてこない原因を調べていき、性欲減退に対する対策をご紹介していきたいと思います。

性欲が湧いてこない原因は?

男性ホルモンに秘密あり!

男性ホルモンの効果:精子をつくる・ペニスの発育・前立腺への作用

男性ホルモンは、精力アップに重要な役割を担っていて、男性ホルモンは神経や血管から作られ、血管の状態を正常に保つ一酸化窒素を生成します。

この一酸化窒素は精力アップに欠かせない存在で、脳が性的な刺激を受けることによって、勃起中枢神経が働き神経から一酸化窒素が分泌されてることで、ペニスの海綿体が緩んで血管が広がり、血液が流れることによって勃起するのです。

一酸化窒素は男性ホルモンがあるからこそ分泌されるものですので、一酸化窒素が分泌されないということは勃起しない、勃ちが悪いということで、精力減退に繋がり、さらに性欲減退にも繋がるのです。

まとめると、男性ホルモンは生殖機能に直結しているものですので、男性ホルモンが減少してしまうことは、精力減退勃起不全などの症状を起こし、それらが性欲減退に繋がってくるというわけです。

男性ホルモンが減少してしまうことによって、精力減退などの他に「ダルイ」「やる気がでない」「眠れない」などの悪影響がでてきます。

これらは「体」と「心」と「性」に悪影響がでていると考えられていて、「体」は筋力などの低下、「心」は集中力の低下や不眠、「性」は性欲減退です。

性欲減退することは、筋力の低下や不眠からも影響があり、身体が健康的な身体じゃなくなってきていることから、性欲減退に繋がっているともいわれています。

年齢による性欲減退

年齢によって性欲が落ちていく原因として、男性ホルモンが年齢を重ねていくごとに減少していってしまうことが挙げられます。

年齢を重ねると男性ホルモンが減少してしまう原因として考えられるのが、筋肉量の減少です。

普段から運動などをおこなっていないことにより、筋肉量が減少して男性ホルモンが減少しているのです。

60歳などでも、現役バリバリな人は、普段から身体を動かしていて、男性ホルモンをよく分泌させていることが多いです。

精神的な性欲減退

60・70代でも、30・40代の人と男性ホルモンの値が変わらない人がいるのですが、これは比較的に「精神的ストレス」が少ないことが考えられます。

30・40代は、会社でのストレスや通勤のストレス、家庭でのストレスなどで「精神的ストレス」が溜まりやすくなっているのです。

この精神的ストレスは、男性ホルモンの減少に繋がりますので、性欲減退してしまうのです。

ストレスを溜め込んでいて病んでいる時に、性欲が湧くかと言われたら、答えはNOですよね。

このストレスが悪化すると、EDになったり中折れの原因になってしまうのです。

ギン次郎

ギン次郎
男性ホルモンが減少してしまうことによって、性欲が下がってしまうのですが自身を変えることで性欲はアップするのです!

対策をして性欲アップ

適度な運動

運動をすることによって、男性ホルモンの分泌が促進されて精力アップしますので、性欲アップにも繋がってきます。

運動の中でも特にオススメなのがスクワットは勃起力の回復にも効果的で、しっかり100%勃起できるように手助けしてくれる筋肉を鍛えられます。

「最近ペニスが勃起しても反り勃たなくなってきた」 「勃起してもすぐペニスが萎えてしまう」 「セックス中に中折れしてし...
ジョギングや水泳などの有酸素運動も効果的で、有酸素運動をすることによって、血流が良くなり血行が改善されて、一酸化窒素の分泌が増えますので、性欲アップに繋がってきます。

生活習慣を整えたり、肥満防止になったりと良いことばかりですので、適度な運動はしっかりするようにしましょう。

精神的な安定

普段からストレスを溜め込んでいたり、精神的に疲労していたりすると男性ホルモンが減少して性欲減退になってしまい、若い方でもこれが原因で勃起不全などになってしまう可能性があるのです。

若年性のEDは、このような精神的な要因が原因の場合が多いようです。

対策としては、そのストレスの元を取り除くのが一番ですが、それができるんだったらすぐやっているよという話ですよね。

ですので、精神的な安定を促す成分として亜鉛等のミネラル類を積極的に摂取するようにして、なるべくストレスを発散できるように努めてみましょう。

生活習慣の改善

生活習慣の改善というのは、タバコお酒の飲み過ぎ偏った食事不眠運動をしない、これらのことを辞めようということです。

これらのことは男性ホルモンの減少に強く関わってきますので、

  • 禁煙する・タバコの本数を減らす
  • お酒の量を減らす・休肝日を作る
  • ジョギングを始める

など、できることからでよいので改善していきましょう。

性欲がアップする食べ物

性欲がアップする食べ物で一番のおすすめが「牡蠣」です。

牡蠣には、豊富な亜鉛が含まれており、亜鉛には精子量を増やしてくれる効果がありますので、性欲アップに繋がってきます。

他には、ナッツ類や大豆、エビなどにはアルギニンが入っておりとても効果的です。

アルギニンは、一酸化窒素を生成してくれる働きがありますので、是非とも摂取しておきたいものですね。

精力剤によく配合されている「アルギニン」「シトルリン」とはなんだかご存知でしょうか? 精力剤を飲み始めた頃の私は、こうゆう成分がい...

ギン次郎が絶賛!おすすめ精力剤ランキング!

関連記事

ペニスに元気がない、、勃起力アップの成分を一覧にしてみた

【精力アップ】ニンニクの新有効成分!オキソアミヂンの効果まとめ

副作用はある?トンカットアリの成分と効果を解説!

お酒で性欲アップ!でもペニスが勃たないのはなぜ?

睡眠が原因で精力減退?良質な睡眠をとるためにすべき4つのこと

彼女や嫁とセックスする時に勃たない。。対策はあるの?