バイアグラ・シアリス・レビトラの効果と副作用・危険性を解説!

ギン次郎

ギン次郎
バイアグラなどを使用したことがありますか?

バイアグラはED治療薬として販売されており、ED治療薬には他にシアリス・レビトラなどがあり、それぞれ販売している会社が違います。

「ED治療薬=バイアグラ」と勘違いしている方が多いのですが、バイアグラは商品名です。

バイアグラはED治療薬として世界50%のシェア率があり認知度が高いために、このような勘違いが起きています。

そんなED治療薬は飲んだらペニスが勃起してギンギンになると思われていますが、実際にどのような効果があり、どうやってペニスが勃起するのでしょうか。

この記事では、ED治療薬の勃起する仕組みや副作用などの危険性をご紹介していき、精力剤と何が違ってくるのか比較してみました。

ED治療薬とは

まずED(勃起不全)とは、勃起を抑制する酵素によって勃起を促す体内物質が破壊されることでペニスが勃起しなくなることを指します。

バイアグラを例にすると、バイアグラはこの勃起を抑制する酵素の働きを阻止して、ペニス周辺の神経に作用して血管を拡張させる働きがあり、効率良くペニスの血流を増やすことによって勃起を促します。

ED(勃起不全)の原因

ペニスは脳が性的刺激を受けることで、脳から神経を通って信号が送られて、ペニスに血液が流れ込んで勃起します。

ED(勃起不全)とは、ペニスに血液が流れ込む際に、動脈の拡がりが十分ではなかったりして、ペニスに十分な血液が流れずにペニスが勃起しない状況です。

この他にも、勃起に必要な神経系にダメージを受けていて、ダメージを受けていることで勃起するのに時間が掛かり、十分な機能を果たせなく、ペニスが勃起しない場合もあります。

 

この勃起不全ですが、基本的には年齢を重ねることによって、機能が衰えることが原因になっている場合が多いです。

ですが、ストレスや食事などの生活習慣の乱れや、タバコ、病気などが原因の可能性もあります。

私自身もそうだったのですが、現在では若い方でも勃起不全になる方が多くいて、若い方だと「若年性ED」などと呼ばれています。

 

ふとしたことが原因でもあるので、勃起不全の症状を改善したいのなら、自分の勃起の状態を見極めることから始めるのが大切です。

自分がEDだと自覚すると、治療薬を使うことを検討するわけですが、ED治療薬は医薬品ですので、効果はもちろん、気になるのが副作用の有無です。

ED治療薬によって、効果や副作用が違ってきますので、ED治療薬で有名なバイアグラ・シアリス・レビトラの3つをご紹介していきます。

ED治療薬の効果や副作用

ギン次郎

ギン次郎
バイアグラ・シアリス・レビトラの3つのED治療薬の効果や副作用についてご紹介していきます!

バイアグラ

バイアグラは服用後約30分程度で効果を実感し始めて、1時間ほどで薬剤の血中濃度がピークに達します。

効果は約5~6時間程度で、 バイアグラの効果が効いている間は刺激があればペニスが反応しやすく勃起しやすい状態になります。

ここでも勘違いされる方が多いのですが、刺激がないのに勃起したり、勃起が持続的に起こったりするわけではないのです。

バイアグラは他の薬剤と比べると硬さが出やすいという方が多いのですが、食事と一緒に摂取すると効き目が弱い薬で、食後だと吸収が阻害されてしまってバイアグラの吸収率が悪くなり、効果を実感しずらくなってしまいます。

できれば、空腹時の状態でバイアグラを服用するといいでしょう。

副作用

バイアグラの副作用は…

  • 顔のほてり
  • 頭痛
  • 動悸
  • 頻脈
  • 紅潮
  • 鼻づまり
  • 目の充血

などの副作用があります。

バイアグラはレビトラ、シアリスと比べて視覚に関する副作用が多いです。

視界に薄くピンクや青などの色が付いてしまうことがありますが、これは一時的なものです。

初めてバイアグラを服用する際、予期せぬ副作用が出てくることもありますので、車の運転などは避けるのが良いでしょう。

シアリス

シアリスは今回紹介しているED治療薬の中で、一番ゆっくりと効き始めて、効果時間が長く効いてくれるED治療薬です。

服用後、大体1~2時間程度で効果が出始めますので、他のED治療薬比べると長く感じます。

ですが、効果時間が長く約24~36時間と長く効いているのが特徴です。

シアリスは効き目が緩やかですので、自然な効き心地で、強く硬い勃起で起こる違和感なども少ないため、男性の性感を損なうことがなく、射精感の遅延が少ないようです。

副作用

シアリスの副作用は…

  • 顔のほてり
  • 頭痛
  • 動悸
  • 頻脈
  • 紅潮
  • 鼻づまり
  • 目の充血
  • 背部痛

などが確認されています。

シアリス服用の副作用で特徴的なのが、背部痛です。

背部通とは、身体の裏側に当たる、腰、でん部、太ももの裏、ふくらはぎなどに強い筋肉痛などの症状が出てしまうものです。

他の副作用は、ED治療薬の効果時間と同じように軽快する場合がほとんどですが、シアリスの副作用による背部痛は、長いときには1週間から10日程度残る場合があります。

軽い筋肉痛程度で済む場合もありますが、人によってはかなり強い痛みが続く場合もあるため注意が必要です。

レビトラ

レビトラは今回ご紹介している3つのED治療薬の中でも、一番即効性があるものです。

効果は約5~6時間程度で、服用後約15分程度で効果を実感し始めて、45分ほどで血中濃度がピークに達します。

レビトラは硬さが出やすく、刺激に対して鈍感になり射精までの時間が延長する傾向があります。

レビトラを服用してから性行為を行うと普段の2.4~3倍程度、挿入時間が延長したという研究結果がでていますので、早漏で悩まれている方にもオススメです。

副作用

レビトラの副作用は…

  • ほてり
  • 頭痛
  • 動悸
  • 頻脈
  • 紅潮
  • 鼻づまり
  • 目の充血
  • 胃の不快感

これらの副作用が確認されていて、レビトラの副作用の相談で多いのは、胃の不快感です。

これは血管拡張に伴い、胃が活発になって胃酸が普段よりも多く産生されるために起こっており、胃酸過多や逆流性食道炎のような症状が起こります。

こういった副作用がある場合には、胃酸を押さえる胃薬を併用すると対処できます。

精力剤とED治療薬どっちが良いの?

精力剤とED治療薬で、どちらのほうが良いのだろうと疑問に感じることがありますが、精力剤とED治療薬は別物です。

精力剤は、医薬部外品のものもありますが、基本的には健康食品の扱いのものが多く、飲んでもすぐに効果を得られるということはありませんが、飲み続けることで効果を実感でき、効果がずっと長続きして悩みを改善することができます。

逆に、ED治療薬は医薬品の扱いですので、しっかりと効果を得られて、効果をすぐに実感できるものです。

 

そして、一番大きいのは副作用の有無です。

精力剤は過剰摂取することで腹痛や下痢の症状を伴うことがありますが、用法容量を守れば副作用の心配はありません。

 

ですが、ED治療薬は副作用が必ずあり、過剰摂取したり、お酒と一緒に飲んだりすると危険性が伴い、ED治療薬による死亡例だってあります。

用法容量を守れば、命の危険性はないのですが、副作用は伴ってきて、一時的な効果のものです。

ですので、全くペニスが勃起しない重度のEDの場合は、医師に相談してED治療薬を処方してもらい、最近勃ちが悪いなっと感じる軽度のEDの場合は精力剤を飲むといいでしょう。

私自身、以前に勃起不全になったことがあり、当時は結構へこんでしまいました。 27歳くらいので結構若い時だったので、仕事が忙しくスト...

最後に

ED治療薬は、EDじゃない人が飲んでも効果を実感できますが、ED治療薬ばかり飲んでいると、逆にED治療薬に慣れてしまい、普段の勃起力が低下してしまう場合があります。

ギン次郎

ギン次郎
私自身、お酒を飲んでいる時にED治療薬を飲んだことがあって、その時はペニスは勃起したのですが、動悸が激しく、心臓が締め付けられるような痛みを伴ったので、用法容量を守って注意して使用するようにしましょう!

ギン次郎も飲んでます!EDに効くサプリランキング!

関連記事

インポの改善は治療薬と精力剤どっちがいい?おすすめは?

カマグラゴールド(バイアグラのジェネリック)の効果と副作用は?

ED(勃起不全)改善におすすめの精力剤・サプリランキング

心因性ED(勃起不全)の原因と改善方法まとめ

激しいオナニーでEDに?膣内射精障害についても知っておこう!

改善できる?薬剤性ED(勃起不全)の原因について