精力剤にすっぽん・オットセイ・マムシが使われている理由とは?

ギン次郎

ギン次郎
すっぽん・オットセイ・マムシが精力剤に使用されていることがありますが、これらはどのような効果があるものなのでしょうか。

すっぽん・オットセイ・マムシは、ドリンクタイプの精力剤によく使用されていて、よく滋養強壮によかったり、精力アップに効果があると言われていますが、本当に効果があるものなのでしょうか。

実際に、精力アップなどに効果があるものとしか知らずに、どのような成分が入っていて、どのような効果があるのかを知っている人は少ないです。

本当に効果があるのかどうかは、成分を調べてみなければわかりません。

そこで、すっぽん・オットセイ・マムシにはどのような成分が入っていて、どのような効果があるのかをご紹介していきます。

すっぽんの成分と効果

すっぽんは日本を含む東南アジアに生息している生き物で、カメ科の生き物なのですが、甲羅が角質化していないために柔らかくて、この柔らかいコウラには豊富なコラーゲンがあります。

ギン次郎

ギン次郎
けっこう凶暴な生き物なのですが、昔から精力アップなどのスタミナ食として食べられており、すっぽん鍋や生き血をワインや日本酒で割った食前酒が有名です。

では、このすっぽんにはどのような成分が含まれているのでしょうか。

すっぽんに含まれている成分

  • バリン
  • ロイシン
  • イソロイシン
  • スレオニン
  • フェニルアラニン
  • メチオニン
  • リジン
  • トリプトファン
  • ヒスチジン
  • アルギニン
  • アスパラギン酸
  • グルタミン酸
  • 亜鉛

これらの豊富な成分がすっぽんには含まれているのです。

必須アミノ酸や、非必須アミノ酸が豊富に含まれている他に、ビタミンやミネラルも豊富に含まれています。

ギン次郎

ギン次郎
では、これらの成分は精力アップにどのような効果を発揮してくれるのでしょうか。

すっぽんの効果

これらの成分から、すっぽんが精力アップにどのような効果があるのかというと…

  • 勃起力向上・改善
  • 精子量アップ
  • 疲労回復・筋肉増強
  • ストレス軽減

上記4つの効果を順に解説していきます。

勃起力向上・改善

勃起力向上・改善には、すっぽんに含まれる「アルギニン」が効果を発揮してくれます。

アルギニンは、体内に入ることによって一酸化窒素を分泌します。

この一酸化窒素は、血中に入ることで血管を拡張させる働きがあるのですが、この働きが勃起力の向上・改善に役立ちます。

 

ペニスは、性的興奮が起こることで脳から神経を通して勃起しろと命令がくだって、血液がペニスに流れ込むことによって勃起します。

この時に、血流の良くないとペニスに十分な血液が送られずに、ペニスが十分に勃起しないのです。

そこで、アルギニンの血管拡張の働きによって血流が良くなり、ペニスに十分な血液が送られて、ギンギンにペニスが勃起するのです。

精子量アップ

精子量アップに効果がある成分は「亜鉛」です。

亜鉛は精子を生成する為に必要不可欠な成分で、精液であるタンパク質と亜鉛が合成することによって、精子が生成されます。

ですので、亜鉛が不足してしまうと、十分な精子が生成されずに精力減退してしまうのです。

他にも、亜鉛には精子の活動を維持させる働きがあったり、精力アップに欠かせない男性ホルモンを生成する働きもあります。

別名で「セックスミネラル」とも呼ばれているほど、精力アップには欠かせない成分なのです。

疲労回復・筋肉増強

疲労回復・筋肉増強に効果がある成分は「バリン・ロイシン・イソロイシン」です。

これらの成分はまとめて「BCAA」と呼ばれており、特に筋肉増強効果が認められていて、アスリートやボディビルダーに注目されている成分です。

疲労回復効果によって、セックス中にすぐ疲れてしまい中折れしてしまうのを防いでくれたり、1回戦だけでなく2回戦目もいけるようにしてくれます。

筋肉増強効果については、疲れにくい身体にしてくれるだけでなく、勃起力の向上にも役立ってくれます。

ペニスは、ペニスからお尻までにあるPC筋という筋肉によって支えられています。

このPC筋は筋肉ですので、年齢が重ねていくと徐々に衰えてきます。

PC筋が衰えてくることによって徐々にペニスを支える力が弱くなって、勃起力が低下してペニスの角度が下向きになってくるのです。

そこで、BCAAを摂取することでPC筋を強化して勃起力の向上・改善をして、ペニスの角度を上向きにしてくれます。

ストレス軽減

ストレス軽減効果のある成分は「メチオニン・トリプトファン・フェニルアラニン」です。

トリプトファン・フェニルアラニンは、脳内の神経伝達物質の材料となり、精神機能を安定に保つ効果があり、メチオニンにはうつ症状を改善する効果があります。

ですので、精神的ストレスを軽減させる効果があるのです。

トリプトファンは精神をつかさどるアミノ酸で、禁煙補助にも使われていています。

フェニルアラニンは注意力や集中力を増進させるアミノ酸です。

なぜストレスの軽減が精力アップに関係があるのかというと、ストレスを抱え込んでしまうことで勃起力が低下してしまうからです。

最悪の場合はEDになってしまう方もいます。

これを心因性EDと言って、ストレスや不安などを抱え込むことで起こってしまうEDのことを指します。

トリプトファン・フェニルアラニンのストレス軽減効果によってEDになることを防いでくれるのです。

オットセイの成分と効果

オットセイの精力はハンパが無く、オットセイの1頭のオスが20~30頭、多い時は100頭ものメスを囲ってハーレムを作り、繁殖期には1ヶ月間飲まず食わずで子作りをする生き物なのです。

とても繁殖能力が高く、この繁殖能力を超える動物がいなく、昔から滋養強壮や精力剤などに使用されてきました。

ギン次郎

ギン次郎
では、このオットセイにはどのような成分と効果があるのでしょうか。

オットセイに含まれる成分

  • カロプペタイド

この成分が精力アップに、とても注目されています。

このカロプペタイドは、オットセイの筋肉から抽出される良質なタンパク質で、必須アミノ酸を全て含んでいるタンパク質なのです。

必須アミノ酸は体内に必要不可欠なものなのですが、体内で生成することができませんので、食べ物などから取り入れる必要があるものです。

カロプペタイドはその必須アミノ酸を全て含んでいますので、とても優秀な成分だといえます。

必須アミノ酸は9種類あり…

  • リジン
  • バリン
  • ロイシン
  • イソロイシン
  • メチオニン
  • スレオニン
  • トリプトファン
  • フェニルアラニン
  • ヒスチジン

これらの9種類が必須アミノ酸で精力アップに効果を発揮してくれます。

ギン次郎

ギン次郎
では、どのような効果があるのか見ていきましょう。

オットセイの効果

オットセイの効果として…

  • 勃起力の向上・改善
  • 疲労回復・筋肉増強
  • ストレス軽減

このような効果があります。

疲労回復・筋肉増強については、バリン・ロイシン・イソロイシンのBCAAの働きによって効果があり、ストレス軽減については、トリプトファン・フェニルアラニン・メチオニンの働きによって効果があります。

この2つの効果は、上記のすっぽんの効果と同じですので、説明は省略させて頂きます。

そして、勃起力の向上・改善についてですが、これはカロプペタイドの効果です。

血管を拡張させる働きがカロプペタイドにはあり、血液の末端組織の流入を高まらせる特性が強く、新陳代謝機能を増進させる効果があるのです。

ですので、血流が良くなることで、勃起力の向上・改善に役立ってくれるのです。

マムシの成分と効果

マムシは昔から精力アップ・滋養強壮に効果があると言われているもので、中国では昔から漢方薬として使用されています。

日本でもよく使われているもので、有名な所だと養命酒やユンケル皇帝液に使用されています。

ギン次郎

ギン次郎
これだけでも、なんか効果がありそう!って思っちゃいますが、どのような成分がマムシには含まれているのでしょうか。

マムシに含まれる成分

マムシには沢山の豊富な成分が含まれていて…

  • 19種類のアミノ酸
  • 4種類のミネラル
  • タウリン
  • ペプチド
  • リノール酸

これらの豊富な成分が含まれています。

19種のアミノ酸は「ロイシン・イソロイシン・リジン・グルタミン・グルタミン酸・アスパラギン酸・セリン・グリシン・シスチン・メチオニン・フェニルアラニン・ヒスチジンプロリン・スレオニン・アラニン・バリン・チロシン・アルギニン・トリプトファン」が含まれています。

4種類のミネラルは「リン・銅・鉄・カルシウム」が含まれています。

ではこれらの成分は、精力アップにどのような効果があるのでしょうか。

マムシの効果

  • 勃起力の向上・改善
  • 疲労回復・筋肉増強
  • ストレス軽減
  • 男性ホルモンの分泌を促進

マムシには、このような効果があります。

勃起力の向上・改善、疲労回復・筋肉増強、ストレス軽減に関しては、すっぽんの効果でご紹介した内容と一緒ですので、省略させて頂きます。

それ以外の、男性ホルモンの分泌促進についてですが、これは「ペプチド」の効果によるものです。

男性ホルモンは精力アップに欠かせない物で、男性らしい身体を作ってくれる働きがある他に、性欲や性機能の維持をしてくれたり、血流を良くしてくれる働きもあります。

ですが、男性ホルモンは年齢とともに徐々に減少していってしまいます。

そこで、ペプチドで男性ホルモンの分泌を促進させることで、精力アップの効果に繋がってくるのです。

ギン次郎が絶賛!おすすめ精力剤ランキング!

関連記事

精力剤はいつ飲むのがいいの?適切なタイミングって?

ドンキホーテに売ってる精力剤って効くの?おすすめなのは?

安い精力剤って効果ある?コンビニやドラッグストアで色々見かけるけど

精力剤の配達時にバレるのは嫌だ!どうやって梱包されてるの?

気になる!精力剤を女性が飲むとどうなる?

30代・40代におすすめの精力剤は?正しい選び方も解説!