精子を増やす食べ物まとめ!男の妊活は食生活の改善から!

現在、インスタント食品加工食品が世の中に多く広まっていて、健康的にはあまり良くない傾向になっています。

手軽に食べられて、美味しいものが増えてきて、中々自炊をしない方が増えてきているのです。

ギン次郎

ギン次郎
その結果、健康を保てずに様々な悪影響が及んでしまいます。

妊活をしている方も、もちろん注意が必要で、インスタント食品や加工食品ばかり食べていると元気で活発な精子は生成できず、子供が出来ずらい身体になっていっている場合があります。

反対に、しっかりした食事を摂っていれば、健康状態が良くなり元気で活発的な精子ができて、妊娠する確率も上がってくるのです。

ですので、普段から食生活を気にして妊活をすることで、成功しやすくなると言えるのです。

この記事では、精子の量・質を高めるための食べ物をご紹介していきますので、インスタント食品や加工食品が多い人は、参考にしながら食生活を今一度改めてみてください!

妊活中に摂取したい成分

妊活中に、男性が意識することは「精子の質・量を高める」ということです。

精子は35歳くらいから徐々に老化が始まっていくと言われています。

35歳になっていないのなら更に精子を活発にさせたいですし、35歳を過ぎた人は精子の動きを改善させて妊活を上手くいかせたいでしょうから、食事で妊活に効果のある食事を摂って健康な身体にする必要があります。

妊活に効果のある成分はなんなのか?どの食材に豊富に含まれているのか?をご紹介していきます。

妊活に効果のある成分は…

  • 亜鉛
  • アルギニン
  • ビタミンB群
  • 葉酸

この4つの成分が妊活に効果のある成分ですので、この4つの成分にスポットライトを当てて、どのような効果や食材があるのかご紹介していきます。

亜鉛

亜鉛は、タンパク質と合成することによって精子を生成する大事な成分です。

「セックスミネラル」とも言われており、精子の質・量を高めてくれる他に、精力増強効果のある精力に関してとても優秀な成分なのです。

亜鉛は食事などで摂取しなければいけなく、様々な食材に入っているのですが、特に多いのは「牡蠣」です。

海のミルクなどと呼ばれている、栄養素が豊富に詰まった食材で、人が体内で生成することのできない栄養を沢山摂取できるものです。

成人男性の推奨摂取量:12mg

亜鉛を多く含む食材 100gあたりの亜鉛含有量
牡蠣(生) 13.2mg
ビーフジャーキー 8.8mg
パルメザンチーズ 7.3mg
煮干し 7.2mg
豚肉レバー 6.9mg

アルギニン

アルギニンには、血流を良くして勃起力の向上・改善をしてくれる他に、成長ホルモンの分泌を促して、細胞増殖を促進させる働きがあります。

それによって精子の生成を増加させて、精子の運動性を高めてくれる効果に期待ができます。

その他にも、疲労回復効果やストレス緩和効果もありますので、妊活がさらに活発になるんじゃないでしょうか。

アルギニンは、肉・魚・大豆・野菜と様々な食材に含まれており、バランス良く摂取することで健康的な身体になるでしょう。

成人男性の1日の推奨摂取量:15~20g

アルギニンを多く含む食材 100gあたりのアルギニン含有量
豚ゼラチン 7900mg
干し湯葉 4400mg
かつお節 4300mg
乾燥高野豆腐 4100mg
落花生 3200mg

ビタミンB群

ビタミンB群は、ビタミンB1・ビタミンB2・ビタミンB6・ビタミンB12・ナイアシン・パンテトン酸・葉酸・ビオチンの8種類の成分の総称のことです。

疲労回復効果や美肌効果などがあり、アルギニンの吸収率を高めてくれる働きがあります。

この中で、特に注目したいのが「葉酸」で、レバーや葉野菜などに多く含まれるビタミンで、女性が妊娠したらまず「葉酸をとるように」と言われますが、男性にも効果があり葉酸を多く摂取しているほうが染色体異常の精子が少なくなるという結果がでています。

健康的な精子を保っていられるということですので、是非とも女性と一緒に摂取したい成分ですね。

葉酸の1日の推奨摂取量:240μg

葉酸を多く含む食材 100gあたりの葉酸含有量
鶏レバー(肝臓) 1300μg
牛レバー(肝臓) 1000μg
牛レバー(肝臓) 810μg
うなぎ(きも) 380μg
えだまめ 260μg

ムチン

ムチンは、精子を作るために必要なアミノ酸やタンパク質の吸収を高める働きをしてくれます。

ムチンってあまり聞いたことが無い成分の名前ですが、意外と身近なもので納豆や山芋、オクラなどの「ネバネバ」したものがムチンの正体です。

ムチンは熱に弱い成分ですので、出来れば生で食べたい食材です。

1日の推奨摂取量:特になし

ムチンを多く含む食材 100gあたりのムチン含有量
 納豆
オクラ
山芋
里芋
ナメコ

含有量がわからないのですが、強い粘り気の強い方がムチンが豊富に含まれています。

ですので、粘り気の強いものでアルギニンも一緒に摂取できる納豆が特にオススメですね。

関連記事

タバコが不妊の原因に?喫煙と精子の関係性を調べてみた!

【男の妊活】アミノ酸を摂って精子量アップ!おすすめの食べ物は?

【男の妊活】精子の運動率が低い原因と高める方法

乏精子症(精子減少症)とは?原因と改善方法・治療方法について

精子を増やすために運動しよう!体型と精子量の関係性

加齢によって精子も老化する?不妊の原因が男性にあるケースも