ペニスに元気がない、、勃起力アップの成分を一覧にしてみた

現在世の中には沢山の精力剤があり、どれが本当に効くのかわからない方が多くいらっしゃると思います。

本当は実際に試してみて、効果を実感するのが一番ですがお金がいくらあっても足りないくらいです。

精力剤選びに失敗しないためにも、この記事では精力剤に配合されている成分にピックアップして解説していきます。

ギン次郎

ギン次郎
精力剤に含まれている成分が、どのような効果をもたらしてくれるのかを知ることで、その精力剤商品の良し悪しを見極めようということです。

精力剤には、勃起力アップや精子量アップ、ED改善など、商品によって含まれている成分が違ってきて様々な用途があるのです。

完璧に見極めるのは難しいかもしれませんが「この成分は○○に良い成分」という感じで覚えておくことで、商品も選びやすくなってきて、自分に合った精力剤を見つけられます。

勃起力アップの成分一覧

  • アルギニン
  • シトルリン
  • オキソアミヂン
  • 亜鉛
  • マカ
  • クラチャイダム

この6点の成分は精力剤に入っている成分としてよく見かけると思います。

これらの成分が、どのような効果をもたらしてくれるのか調べていきます。

アルギニン

アルギニンはアミノ酸の一つで、体内でも生成されますので、非必須アミノ酸になります。

レッドブルなどのエナジードリンクなどに入っていて、聞いたことある人や知っている人が多いんじゃないでしょうか。

アルギニンは体内で一酸化窒素を生成していますので、血流を良くしてくれて動脈硬化などを予防してくれる働きをしてくれています。

老化が進むにつれて、一酸化窒素が減少していきEDや勃起不全に陥ってしまうと考えられていますので、アルギニンはED改善にも効果的です。

その他にも、男性ホルモンの分泌も促進してくれますので、精力アップにも繋がってきますし、精子の数も増やして活発にしてくれますので、妊活にも有効的ですね。

主に、マグロやエビなどの魚介類や豆類、アーモンドなどのナッツ類の食べ物に多く含まれています。

シトルリン

シトルリンもアミノ酸の一つで、アルギニンと互換性のある成分で、ペニス増大効果があるとして注目されています。

日本でシトルリンが発見された当初は医薬品扱いでしたが、2007年頃にサプリメントなどでの発売が許可されました。

このシトルリンは、体内に入ることによってアルギニンに変化するのですが、その変化したときに一酸化窒素を分泌させます。

一酸化窒素には、血管を拡張する作用があり、このことから陰茎への血流を増やして血管を拡張させているのです。

つまり、変化した際に分泌した一酸化窒素を血液に吐き出して、それがペニスの海綿体に流れ込むことによってペニス増大の効果を得られるのです。

シトルリンは、スイカに多く含まれていて、他にはウリ科のゴーヤやメロンなどにも多く含まれています。

オキソアミヂン

オキソアミヂンは、精力増強ED・勃起不全の改善に役に立つ成分です。

まず、ED・勃起不全の改善に関することですが、オキソアミヂンは血管を広くする効果と、血液をサラサラにしてくれる効果があります。

「100%勃起できていない」「ペニスがフニャフニャ」という人の大半が、ペニスにしっかりと血液を送り込めていないことが原因となっています。

血液が送り込めていない原因は、血液がドロドロで血管に詰まってしまっていて、血管が細くなっている可能性が高いのです。

オキソアミヂンはED・勃起不全の改善に役立っている他、精子の質と量を良くしてくれたりもします。

精子の質と量を良くなることによって、性欲の増加にも繋がりますので、悩みがある人は是非摂取したい成分なのです。

主にニンニクに入っている成分なのですが、ニンニクに入っている量は0.03%しか含まれていなく、効果が発揮されるのが一日200mgからと言われていますので、ニンニクで食べて効果を発揮させたければ630g(約ニンニク1房分)食べなければいけません。

亜鉛

亜鉛は「セックスミネラル」と言われているほど、効果に期待の持てる成分で、精力増強精子量アップなどの効果があります。

亜鉛には、男性ホルモンの分泌を促す効果があるとされていて、男性ホルモンは筋肉量をふやしたり、疲労を回復してくれたりする他に、精力アップや勃起力のアップの働きもしてくれます。

年齢とともに元気がなくなっていくというのは、この男性ホルモンの分泌が弱まっていることが原因で、精力が30代頃から落ちていくのです。

それを亜鉛を摂取することで、男性ホルモンの分泌を補い、若さを取り戻せるというわけなんです。

玄米、全粒小麦、雑穀を中心とする食事は亜鉛をより多く摂取することができます。

特に亜鉛が含まれている食べ物としては、カキやレバーなどが有名ですね。

マカ

マカの効果は、強壮作用性欲増強男性機能回復などに効くとされています。

マカは完全食と言われており、ミネラル、ビタミン、アミノ酸などの沢山の栄養を豊富に含んでいるのです。

そのアスパラギンやアルギニンというアミノ酸、そしてビタミン群がバランスよく働き、男性の性機能を高めて、活力を与えてくれます。

他にも、ストレス性インポテンツ(性機能不全)に効果があるといわれている「アルカロイド」陰茎活動の血流を活発にしてくれる「デキストリン」といった機能性成分が含まれているとても優秀なものなのです。

クラチャイダム

クラチャイダムはハーブの一種で、別名で黒ウコンやブラックジンジャー、黒ショウガなどと呼ばれています。

クラチャイダムには、沢山のアルギニンが入っていて、なんとマカの約2.5倍ほどの含有量があります。

他の成分を比べてもマカよりも豊富に成分が詰まっているのがクラチャイダムなのです!

他にも、クラチャイダムには勃起をサポートする効果もあり、血管も広くしてくれますので、精力増強にとても期待できます。

クラチャイダム自体を入手することは現在困難で、輸入などがあまりされていないのが現状です。

ですので、クラチャイダムがよく配合されている精力剤での摂取が一番身近になるでしょう。

ギン次郎が絶賛!おすすめ精力剤ランキング!

関連記事

精力アップ・持久力アップにおすすめの精力剤・サプリランキング

手軽で簡単!勃起力改善に効くツボはどこ?

絶倫になりたい!そんなあなたが今日からするべき3つのこと!

副作用はある?トンカットアリの成分と効果を解説!

早漏改善にフェミニーナ軟膏が効果ある?そもそも塗り薬ってどうなの?

お酒で性欲アップ!でもペニスが勃たないのはなぜ?