【チントレ実践】ミルキングの正しいやり方と効果

チントレには様々な種類の方法がありますが、その中でもミルキングはチントレのメジャーな方法です。

ミルキングとは、「牛の乳しぼり」のことで、牛の乳しぼりの様にチントレをすることから、このような名前がついています。

ミルキングをネットで検索すると医学に関する検索結果がでてきます。

これは医学用語で、看護師さんが血管内に溜まった血液を、人為的に排液バッグの方に流す作業のことを指します。

医学で使われている手法を、ペニスのサイズアップに応用したもので、ペニスの根元から亀頭に向かって、ペニスの亀頭に血液を集めてサイズアップをする方法なのです。

ではまずミルキングの方法をご紹介していきます。

ミルキングのやり方をチェックしよう

ギン次郎

ギン次郎
まずはミルキングのやり方をご紹介していきます。

ペニスを半勃起の状態にする

ミルキングは、ペニスの亀頭の海綿体(血管)に血液を流れ込ませる方法です。

ですので、フル勃起している状態だと血管がパンパンの状態で、血管に負荷が掛かりすぎて血管が損傷してしまう恐れがあります。

フル勃起状態でも大丈夫と紹介しているサイトもありますが、デリケートな部分ですので、なるべく避けるようにしたほうがいいでしょう。

指でOKの輪を作ってペニス根元を握る

まずは、親指と人差し指でOKの輪を作ってペニスの根本を握ります。

この時に、小指が亀頭側にくるように握るのが正解で、イメージとしては腰にある刀を抜く感じの持ち方です。

指でゆっくりペニスを握っていく

次に、親指と人差し指でペニスの根元を握っている状態で、残りの3本の指を順番に握っていきます。

中指、薬指、小指と順番にゆっくりと握っていき、血液を亀頭の押して流していくような感じでゆっくり握っていってください。

この動作が、牛の乳しぼりの手の動きと同じ動きですので、ミルキングという名前がついているわけです。

全て握ったら逆の手でミルキングをする

全て握りこんだら、亀頭が血液でパンパンになっている感覚になると思います。

その状態になったら手を離して、なるべく早く血液が亀頭から逃げないように逆の手で同じようにミルキングをしましょう。

慣れないうちは少し痛みを感じるかもしれませんが、少し我慢しながら続けるといいでしょう。

ですが、ここで大事なのがあまり強くペニスを握らないことで、強く握りすぎるとペニスが損傷してしまいますので、注意が必要です。

5~10分程度ミルキングを続けよう

初めのうちは、ペニスを慣れさせるためにも5分程度のミルキングを毎日続けるようにしましょう。

慣れてきたら少しずつ時間を伸ばしていって10分程度のミルキングをするといいですね。

もし何か急な痛みや違和感を感じたらすぐに止めるようにしてくださいね。

ミルキングの効果と目的

血液をペニスの海綿体に送ることによってペニスが勃起します。

ですので、ペニスをサイズアップさせるには、この海綿体(血管)を拡張させることが大事になってくるのです。

ミルキングに取り組むことによって…

  • ペニスの血流促進
  • 海綿体(血管)の拡張

この2つを実現させることができるわけです。

ギン次郎

ギン次郎
ではこの効果について詳しくご紹介していきます。

ペニスの血流促進

繰り返しになりますが、ペニスを大きくするには血流を促進させることが大事なのです。

例えば、マッサージをすることで身体がスッキリすると思いますが、これは身体をほぐして血流が促進しているからです。

ミルキングはこれと一緒で、ペニスをマッサージしてあげることで血流を流れを良くして、ペニスに血液を流れ込みやすくしているのです。

たとえ海綿体が拡張したからといって、血流の流れが悪くペニスに十分な血液が送れなかったら、ペニスはサイズアップしなく意味がありません。

ですので、ペニスをしっかりとマッサージして血液をしっかりとペニスに送ることが必要になってくるんです。

海綿体(血管)の拡張

ペニスのサイズアップで一番重要なのが、海綿体(血管)を拡張させることです。

海綿体(血管)を拡張させるとは、つまり血管を太くするということです。

ペニスは基本的に海綿体でできていますので、その海綿体を大きくすることでペニスがサイズアップします。

その血管を太くさせる作業として、ミルキングで血液をペニスに送って血管をパンパンにして徐々に血管を太くしていくのです。

ペニス増大効果の精力剤と併用してミルキングをしよう

精力剤を毎日飲み続けながら、ミルキングをすることで効果がさらに期待できます。

例えば、筋トレをした後にプロテインを飲むことで、タンパク質を効率良く摂取できて、筋トレの効果が増します。

これは、チントレも一緒でプロテイン=精力剤という感覚で、チントレをしているときに精力剤を飲むことで、チントレの効果が増すのです。

ペニス増大効果のある精力剤には、主にシトルリンやアルギニンなどの成分が配合されています。

特に注目したいのが「シトルリン」という成分で、ペニス増大効果のある重要な成分なのです。

シトルリンは、体内に入ることによって一酸化窒素を分泌して、ペニスの血流を促進させてペニス増大の役目を果たしてくれます。

このような効果を精力剤で得ながら、ミルキングをすることによって、ペニスのサイズアップにさらに期待がもてるということです。

ミルキングはすぐに効果が出るものではない

ミルキングをやる期間ですが、基本的には3~6ヶ月は続けるようにしてください。

ミルキングを数回やったからといって、すぐに効果がでるものではなく、徐々に効果が現れてくるものです。

個人差はありますが、1ヶ月程で効果を実感してくる人もいると思います。

ですが、そこで辞めてしまうと折角血管が拡がってきたのに、まだ血管がその太さに慣れていない為に、元の太さに戻ってしまうのです。

そのことから、最低でも3~6ヶ月は様子をみる必要がありますので、諦めずにやり続けることが大事なのです。

ギン次郎

ギン次郎
何もやらなければ何も始まりませんので、まずは少しずつでも大丈夫ですので、徐々にチントレを始めて自信のもてるペニスを目指しましょう!

ギン次郎も愛飲中!ペニス増大サプリランキング!

関連記事

【解説】肥満(デブ)だとペニスが小さくなるのは本当だった!

ペニス増大におすすめの精力剤・サプリランキング

チントレの方法まとめ!ペニス増大効果のあるトレーニングを始めよう!

吸引してサイズアップできるの?ペニス増大ポンプの効果を検証!

筋トレ(PC筋トレーニング)で勃起力回復!スクワットのやり方と効果

女性にとって理想のペニスサイズはどれくらいか調査してみた!