器質性ED(勃起不全)の原因と改善方法まとめ

ギン次郎

ギン次郎
ペニスの勃起力が低下してきていませんか?

男としてはペニスが勃起しなくなるのは非常にツラいことです。

ペニスの勃起力が低下していることは、軽度のEDである可能性が高く、すぐにでも改善をしたほうがいいです。

このEDの原因は人それぞれの症状があり…

  • 器質性ED
  • 心因性ED
  • 薬剤性ED

この3つのEDの症状に分けることができます。

今回はその1つである器質性EDについて、どのような原因で起こってしまうのか、どのような改善方法があるのかをご紹介していきます。

器質性EDとは

器質性EDとは、何らかの原因があり物理的に勃起が阻害されるEDのことです。

この器質性EDは、さらに細かく分けることができ…

  • 血管障害によるED
  • 神経障害によるED
  • 内部分泌機能低下によるED

この3つの原因に分けられることができます。

では、この3つの原因について詳しくご紹介していきます。

血管障害によるED

器質性EDの中でも、血管障害によるEDが原因になっている方が非常に多いです。

加齢による動脈硬化が原因で器質性EDになっていたり、動脈硬化の原因となる糖尿病や高血圧、高脂血症などの生活習慣病などと合併した形で、器質性EDの症状を引き起こしている場合も多いです。

どのような場合でも、血流の流れが悪い為に、ペニスに十分な血液が送られずに勃起力が低下しているのです。

血管は伸縮性があるのですが、年齢が重なっていくことにより血管の伸縮性がなくなり、血管を拡張させることができずに、細い血管で勃起するのに十分な血液をペニスに流し込むことができないのです。

神経障害によるED

ペニスは性的刺激を受ける中枢神経とその性的興奮を伝える末梢神経によって勃起がコントロールされており、神経障害があると性的興奮をコントロールできずにED症状がでてしまいます。

ギン次郎

ギン次郎
糖尿病性神経症・てんかん・脳卒中・パーキンソン病・多発性硬化症などが原因となって神経障害によるEDになるケースがあります。

また、前立腺がんや前立腺肥大症、直腸がん、陰茎部の手術、慢性腎臓病による腎臓移植などの外科的手術によって陰茎部への神経の断裂が起った場合や、事故などによって中枢からの神経経路である脊髄損傷、骨盤の損傷などによって神経が傷ついたり断裂した場合にもEDになる可能性が高いです。

内部分泌機能低下によるED

内分泌機能の低下も器質性EDの原因の一つです。

主に考えられる原因は、男性ホルモンの低下です。

精巣で生成されているテストステロンには、様々な働きがあり…

  • 男らしい体つきを作る
  • 闘争心・意欲
  • 性欲・勃起力
  • 精子の生成

などの性機能を維持するための働きもあります。

ですが、年齢を重ねていくごとに男性ホルモンの分泌量が低下し、40代~50代になると血中の男性ホルモン値が明らかに低くなる男性が増えてきます。

これは一度聞いたことがあると思いますが「男性更年期障害」という症状です。

男性ホルモンの低下は、勃起力を弱めるためEDに繋がり、また精子を生成しなくなり性欲自体を減退させるため、EDを更に進行させる悪循環になってしまうのです。

ギン次郎

ギン次郎
男性ホルモンが不足するのは、加齢やストレス、喫煙、飲酒などが原因と考えられています。

器質性EDの改善方法

器質性EDの原因として多いのが、加齢によって血流が悪くなったり、男性ホルモンの分泌が低下してしまったことです。

神経障害によるEDの場合は、医者に診てもらいしっかりと相談するのが一番です。

ですが、ほかの原因で器質性EDになっている方は、自分で改善させることができます。

基本的にこれらの症状は、しっかりと健康体であればすぐに解消できる症状ですので、身体を動かすことが重要なのです。

人は、身体を動かすことによって、男性ホルモンの分泌を促進させることができます。

ギン次郎

ギン次郎
マッチョの人とか筋肉のある人って、男らしいイメージがありますよね?

あれは、単純に筋肉がついたから男らしくなっただけではなく、男性ホルモンの分泌が促進されていることによって、男らしくなっているのです。

AV男優でマッチョな人が多いのは、見た目の綺麗さや体力をつけるためでもありますが、一番の理由は、男性ホルモンを分泌させて精力をあげることなんです。

ですので、身体を動かすことは大事で、生活リズムや生活習慣の改善にも繋がりますので、器質性EDを改善したかったら身体を動かして運動をするのがオススメです。

「最近ペニスが勃起しても反り勃たなくなってきた」 「勃起してもすぐペニスが萎えてしまう」 「セックス中に中折れしてし...

精力剤を併用してED改善

運動をしながら精力剤を併用して服用することで、さらにEDの改善をすることができます。

主な原因として、血流が悪くなったり、男性ホルモンが低下して勃起力が低下してEDの症状が現れるとご紹介しましたが、これを精力剤によって改善させることができます。

器質性EDの改善にオススメの精力剤

器質性EDにオススメの精力剤は「プロキオン」です!

精力剤は基本的に「健康食品」の扱いの物が多いのですが、プロキオンは「指定医薬部外品」の扱いで、効果・効能を謳ってもいい精力剤です。

プロキオンは、ニンニクエキスであるオキソアミヂンを使用しており、ニンニクだと臭いなどが気になったりしますが、プロキオンは無味無臭で安心して服用することができます。

オキソアミジンは、血流を良くしてくれたり、男性ホルモンの分泌を促進させたりする効果がありますので、器質性EDにとても効果があるのです。

もし少しでも悩まれている方は、男の自信を取り戻すためにも、是非一度試してみてください!

様々なメディアで良い評価を受けていて、販売総数が50,000袋を越えている人気の精力剤が「プロキオン」です。 精力剤は基本的に、健...

ギン次郎も飲んでます!EDに効くサプリランキング!

関連記事

インポの改善は治療薬と精力剤どっちがいい?おすすめは?

カマグラゴールド(バイアグラのジェネリック)の効果と副作用は?

ED(勃起不全)の見分け方は?当てはまる症状をチェック!

挿入前に萎えるのはなぜ?役立たずのペニスを何とかしよう!

心因性ED(勃起不全)の原因と改善方法まとめ

バイアグラ・シアリス・レビトラの効果と副作用・危険性を解説!