【ふにゃちん必見】ペニスを硬くする方法まとめ!

ギン次郎

ギン次郎
ふにゃちんはツライ…
  • 勃起はするんだけど硬い状態にならない
  • 勃起して硬くなってもすぐ萎えてしまう
  • 勃起しずらくなってしまった

ペニスが昔の様に硬くギンギンに勃起しなくなって悩んでいる人は沢山います。

高校生くらいの時は、勃起したらギンギンに硬くなってペニスが爆発するんじゃないかと思うくらい元気があったはずです。

年齢を重ねていくごとにペニスの勃起力が低下してくる人が多いですが、年齢のせいにして何もしない人ばかりです。

ペニスは男のプライドであり象徴です!

ペニスの勃起力は、いつになっても回復できるもので50~60歳でもまだまだ現役な人も多くいます。

できることならば、若いころのような元気のあるペニスを取り戻して、男としての自信を取り戻してみませんか!?

4つのふにゃちん改善方法

どのようにしたらふにゃちんを解消して、硬い立派なペニスを得られるようになるかというと…

  • 食生活の改善
  • 生活習慣を見直す
  • 運動・筋トレをする
  • 精力剤を飲む

4つのうちの上3つについては、本当にふにゃちん改善に役立つの?っと疑問に感じる方も多いのですが、とても大事なことで変な知識を試すよりも効果的です。

少しやったからといってすぐにふにゃちんが改善するわけではなく、あなたの身体自体を健康にすることで、ペニスも健康になるということです。

ギン次郎

ギン次郎
すぐに諦めずに少しずつ頑張っていって元気なペニスを取り戻しましょう。

この4点について詳しくご紹介していきます。

食生活の改善

現在、昔に比べて食生活は乱れている人が多い傾向にあります。

その原因として大きいのが、インスタント食品加工食品が増えたことです。

インスタント食品や加工食品とは、カップラーメンやコンビニ弁当などの添加物(化学物質)が沢山入っている食べ物などを指します。

この添加物が入っていることによって、食べ物が美味しくなるのですが、美味しくなった代償として人の健康に害を及ぼしています。

添加物は、体内に入ることによって体が添加物を分解させようと多くのビタミンやミネラルを消費します。

インスタント食品や加工食品ではビタミンやミネラルを摂取することができず、ビタミンやミネラルが消費される一方ですので、身体が栄養不足になってしまう健康に害を与えてしまうのです。

ではなぜ、それがふにゃちんに関係があるのかというと、ミネラルの一種である亜鉛が消費されるからです。

亜鉛は精力に大事な成分

亜鉛は精力にとても関わりが強く、精子を生成してくれる大事な成分なのです。

精液はタンパク質で出来ているのですが、そのタンパク質と亜鉛が合成することによって精子ができあがります。

精子が増えることによって、性欲が増したり、男性ホルモンの分泌が促進されたりして精力アップに繋がるのです。

ギン次郎

ギン次郎
逆をいうと、亜鉛が不足して精子量が減ってしまうと、性欲がなくなったり、男性ホルモンの分泌量が減ってしまいますので精力減退に繋がるのです。

精子量が溜まっている状態の時は、人の身体は精子を出したいという気持ちになります。

その気持ちが性欲なのですが、性欲がある時って勃起の調子が良くないですか?

ペニスが勃起するにあたって、最初に性的興奮を感じてその興奮を神経を通してペニスに命令しますので、性欲がアップすることはとても大事なのです。

亜鉛の1日の推奨摂取量は12mgなのですが、現代の成人男性の平均摂取量は7~8mg程度だといわれています。

体内で生成できる成分だったらまだいいのですが、亜鉛は必須ミネラルで体内で生成することができない成分ですので、食べ物などから摂取しなければいけません。

ですが、インスタント食品や加工食品ばかり食べても亜鉛が全然摂取できなく、精力減退に繋がってふにゃちんになってしまうのです。

亜鉛を多く含む食べ物

亜鉛を多く含む食べ物として有名なのが「牡蠣」です。

牡蠣は「海のミルク」として亜鉛だけでなく、様々な身体に良い栄養素を豊富に含んでいます。

その中でも亜鉛の含有量は素晴らしく、生牡蠣を5~6個食べたら推奨摂取量である亜鉛を12mgも摂取できるのです!

牡蠣の他にも、豚レバーや卵などにも亜鉛が豊富に含まれています。

ギン次郎

ギン次郎
でも、生牡蠣ばかり食べるのも飽きてしまいますし、生牡蠣は食中毒になってしまう可能性もあります。

1つ注意点ですが、亜鉛ばかりを摂取せずに、他のビタミンやミネラルもしっかりと摂取することが大事で、インスタント食品や加工食品は控えてサラダや魚などもしっかりと摂取して健康な体を作りましょう!

ビタミン・ミネラルを摂取しよう!

亜鉛の他にも、ビタミン・ミネラルを豊富に摂取する目的は、精力アップに大事な血液をサラサラな状態にするためです。

肉ばかり食べたり、揚げ物ばかり食べたりして、偏った食生活をすることによって、血液がドロドロの状態になって血流が悪くなってしまいます。

ペニスは沢山の血液が送り込まれて血液でパンパンの状態になることによって硬い勃起した状態になります。

ですが、血流が悪いとペニスに十分な血液が送られずに、硬く勃起したペニスができずにふにゃちんの状態になってしまうのです。

豊富なビタミン・ミネラルを摂取することによって、血流を改善してペニスに沢山の血液を送れるということです。

タマネギで血液サラサラ

血流を改善するのに、特にオススメの食べ物が「タマネギ」です。

タマネギは血液をサラサラにしてくれるというのは有名な話で、なんとなく聞いたことがある人も多いんじゃないでしょうか。

血液がサラサラになるのは、タマネギに含まれる成分アリシンケルセチンの働きによるものです。

ただ、この2つの成分は強い抗酸化作用がありますので、食べ過ぎてしまうと下痢や腹痛などの症状がでてしまう恐れがありますので、血液サラサラになるからと過剰摂取しないように気を付けてください。

生活習慣を見直す

生活習慣を見直すということは、良質な睡眠をとる、タバコ・飲酒を控えるなどの規則正しい生活をするということです。

良質な睡眠をとる

睡眠はストレスと強い繋がりがあり、ストレスはEDになってしまう原因としてとても大きいですので、良質な睡眠をとってストレスを解消させることが大事です。

ベストな睡眠時間は、個人差があり人によって異なってきます。

基本的には6~7.5時間くらいが良いとされていて、90分の倍数となる睡眠時間が理想的と言われています。

ですので、6~7.5時間くらいの範囲であなたに合った睡眠時間を見つけて、このくらいの睡眠時間が一番元気でいられるというのを探してみてください。

ギン次郎

ギン次郎
寝る時は、カフェイン・アルコール・テレビやスマホの刺激を就寝前に無くすことによって、良質な睡眠をとれますので実践してみてください。

タバコ・飲酒を控える

タバコ・飲酒を控えることで、ふにゃちんを改善することができます。

タバコにはニコチンが含まれているを知っていると思いますが、このニコチンを体内にいれると血管収縮作用があります。

血管が縮んでしまうことによって血流が悪くなり、ペニスに十分な血液が送られずにふにゃちんになってしまうのです。

他にも、タバコはビタミンやミネラルを消費してしまう原因にもなっています。

喫煙をすることによって、有害物質の分解や活性酸素の分解をビタミンやミネラルが行ってくれますので、その結果ビタミンやミネラルが不足してふにゃちんになってしまいます。

最悪の場合はEDになってしまうこともありますし、タバコは百害あって一利なしですので、出来れば辞めるようにしましょう!

飲酒については、ほろ酔いになる程度の適度な飲酒だったらいいのですが、日常的に飲酒していたり、過度に飲酒することによって精力減退してふにゃちんになってしまいます。

これはアルコールの分解に亜鉛が消費されることが原因と考えられています。

他にもアルコールは肝機能を低下させてしまう原因にもなり、肝機能が低下してしまうと男性ホルモンの分泌量低下にも繋がってしまいますので注意してください。

ギン次郎

ギン次郎
もしアルコールを飲む際は、おつまみである枝豆や冷奴、焼き鳥などを一緒に食べるとアルコールを効率良く分解してくれますので、おつまみを食べながら程よく飲酒をするようにしましょう!

運動・筋トレをする

運動・筋トレをすることによって、男性ホルモンの分泌が促進されてふにゃちん改善に効果的です。

男性ホルモンといっても種類があり、良い効果があるのが「テストステロン」というホルモンです。

テストステロンは、男性らしい身体を作ってくれたり、やる気・幸福感などを生み出してくれたり、精子の形成や性欲アップの効果もあります。

中学生くらいから、このテストステロンが分泌されているのを男性なら実感しているはずで、声変わりしたり、体毛が濃くなったり、女性に興味を持ったり、性欲が湧いてきたりと思春期を迎えているのは、テストステロンが分泌されているからです。

18~30歳でテストステロンの分泌がピークを迎えて、そこから年齢を重ねることによって徐々に分泌量が減っていきます。

テストステロンの分泌量が減ることによって、性欲減退したり、筋肉が衰えてきて活発に動けなかったり、勃起力が低下してしまう原因になっているのです。

テストステロンの分泌を促進させよう!

勃起力が低下してふにゃちんになったことや、性欲がなくなったことを、年齢のせいだと投げやりになって何もしない方が非常に多いです。

ですがよく周りを見たら、40~50歳でもまだまだ現役で年齢よりも全然若く見える人がいますよね。

これは、テストステロンの分泌量が多いから、まだまだ現役で活発に動けているわけですが、このような人の多くが適度な運動や筋トレを行っているのです。

マッチョな人って筋肉があるから男らしく見えると思いますが、テストステロンが分泌されていることで男らしく若く見えるということにも繋がっています。

例としてわかりやすいのがAV男優の人たちです。

トップに位置するAV男優の人たちって、みんなマッチョで良い身体をしている人が多いのですが、理由として見栄えがいいから、よく動く仕事だし体力をつけているからなどの理由が考えられますが、テストステロンの分泌を促進させるからという理由もあります。

トップに位置するAV男優の人にもなると1日に何本も撮影があり、性欲を高めるのも苦労すると思いますが、テストステロンの分泌を促進させることによって性欲アップさせて頑張っているのです。

ギン次郎

ギン次郎
AV男優の方の精力を見てもらえればわかる通り、テストステロンが非常に大切な存在だということがわかりますよね。

スクワットがオススメ

もし運動・筋トレをする場合はスクワットが特にオススメになります。

スクワットをするこの利点として大きいのが「PC筋」という筋肉を鍛えられるからです。

PC筋とはペニスの根本から肛門あたりまでにある筋肉の総称のことで、PC筋はペニスを支えている大事な筋肉になります。

年齢によってペニスの角度が徐々に落ちていくのは、PC筋が徐々に衰えてきているせいでペニスの角度が下がっているのです。

筋肉は何もしなければ徐々に衰えてきますので、スクワットをして鍛え直す必要があります。

どの運動をしても直接PC筋を鍛えることはできないのですが、スクワットをすることで太ももの内側にある内転筋を鍛えることができ、内転筋はPC筋と繋がっている筋肉ですので、内転筋を鍛えることによってPC筋も同時に鍛えられます。

ですので、スクワットをすることでテストステロンの分泌を促進させるだけではなく、PC筋を鍛えることで勃起力の向上もはかり、ふにゃちんの改善に役立つのです。

普段からPC筋を鍛えよう!

普段からPC筋を鍛える方法としてあるのが、肛門を動かす方法です。

  • 肛門をゆっくり5秒くらいかけて締めていく
  • 肛門を締めた状態を10秒前後キープする
  • 時間が経ったら今度はゆっくりと力を抜いていく
  • この動作を5~10回程度繰り返す

この方法は、スクワットよりかは効果が薄いのですが、通勤の電車の中や仕事中などいつでもできる方法で誰かにバレる心配もありません。

ギン次郎

ギン次郎
気が向いたときにやってみて、繰り返し行うことで徐々にペニスの角度が上がってくるのを実感することができますので一度試してみてください!

精力剤を飲む

精力剤を飲むことで、精力アップに効果のある成分を手軽に効率良く摂取することができます。

勃起力が低下してふにゃちんになっている原因として一番多いのが、血流が悪くなって十分な血液をペニスに送れないことです。

この原因を改善してくれるのが「アルギニン」です!

アルギニンは、体内に入ることによって一酸化窒素を分泌します。

この一酸化窒素は血管を拡張させる働きがあり、血管が拡張されることで血流の流れが良くなるのです。

アルギニン摂取なら「クラチャイダムゴールド」

アルギニンが豊富に配合されているオススメの精力剤は「クラチャイダムゴールド」です。

クラチャイダムゴールドとは、クラチャイダムというタイ原産のショウガ科の植物を丸ごと100%使用している精力剤です。

クラチャイダムには、とても豊富なアルギニンが含有されており、精力アップで有名なマカの2.4倍も含まれています。

他にも、必須アミノ酸を豊富に含んでいるため筋肉増強で有名なBCAAも豊富で、筋トレをする際にBCAAを摂取して効率良くPC筋を鍛えることもできます。

クラチャイダム100%使用で、それ以外の原料が入っていませんので、アルギニンを豊富に摂取するのにうってつけの精力剤です。

クラチャイダムゴールドは「日本サプリメントフーズ株式会社」が販売している精力剤で、マカエンペラーなどの精力剤も販売しています。 ク...

亜鉛を摂取したいなら「海乳EX」

亜鉛は精力アップにとても重要だとご説明してきましたが、この亜鉛を摂取したいのなら「海乳EX」がオススメです。

海乳EXは、牡蠣濃縮エキスをしようしている精力剤で、1日2粒を飲むのですが2粒で12mgの亜鉛を摂取できます。

1日の成人男性の推奨摂取量12mgを2粒飲むだけで、手軽に摂取することができますのでとてもオススメなのです!

亜鉛は沢山の食べ物に含まれているミネラルなのですが、12mgを1日で摂取しようとすると結構大変ですし、いちいち亜鉛を摂取しなきゃと考えるのも面倒臭いですよね。

初回980円(税込)で購入できる精力剤で、とても気軽に購入できますので気になった方は是非一度試してみてください。

精子の量が少なくなってくることによって、様々な悪影響を及ぼします。 性欲が落ちてきて、精力自体も低下してペニスの勃起力が低...

最後に

精力剤は飲むだけで手軽に精力アップに効果のある成分を摂取できて、ふにゃちんを改善することができます。

ですが、精力剤を飲むだけではなく運動したり・食生活を改善したりと上記のことを並行して行うことで、早くふにゃちんを改善できたり、過去最高の勃起力を手に入れることができます。

身体自体が健康ならばペニスも健康でふにゃちんになることはありませんので、あなたが病気にならないことが何より大切です。

健康な身体を手に入れて、保つことで、ペニスを元気にして、男の自身を取り戻しましょう!

ギン次郎が絶賛!おすすめ精力剤ランキング!

関連記事

彼氏・旦那にバレないように精力剤を飲ませる3つの方法!

早漏の原因は4種類あった!改善方法をどこよりも詳しく!

筋トレ(PC筋トレーニング)で勃起力回復!スクワットのやり方と効果

早漏を治すオナニー方法と遅漏を治すオナニー方法を解説!

手軽で簡単!勃起力改善に効くツボはどこ?

性欲が湧かないのはなぜ?原因と対策をどこよりも詳しく解説!