ED(勃起不全)の見分け方は?当てはまる症状をチェック!

ギン次郎

ギン次郎
最近ペニスの勃起力が低下したかも

このように感じている方は、もしかしたらED(勃起不全)になっているかもしれません。

EDとは日本語にすると勃起不全という言葉になるのですが、ペニスが完全に勃起しなくなった状態のことをEDだと思っている方が多いです。

ですが、これは間違えで「完全にペニスが勃起しない状態」じゃなくてもEDと呼ばれることはあるのです。

例えば…

  • 勃起はするんだけどギンギンな硬い状態にならない
  • セックス中に中折れしてしまう
  • オナニーやセックスでイクのに時間がかかってしまう
  • 勃起してもすぐにペニスが萎えてしまう

このような経験が頻繁に起こってしまっている方は、EDになってしまっている可能性が高いのです。

このEDとはどのような原因でなっているのかを知って、あなたがEDに当てはまっているかどうかの判断をしてみてください。

EDの原因を突き止めよう!

  • 器質性ED
  • 心因性ED
  • 薬剤性ED

この3つの症状がEDになってしまっている原因になっています。

3つそれぞれを順に解説していきますね。

器質性ED

器質性EDとは、何らかの原因があって物理的に勃起が阻害されているEDのことです。

  • 血管障害によるED
  • 神経障害によるED
  • 内部分泌機能低下によるED

この3つ原因によって器質性EDになっている可能性が高いです。

これらは、「動脈硬化を起こしていたりして、血管が細くなってしまい血流が悪くなっている。」「勃起をしろと命令を出す神経がコントロール出来ていなく、勃起を促す信号を送れなくなっている。」「男性ホルモンの分泌量が低下していて男性更年期障害になっている」などの理由が原因です。

詳しくはこちら↓

男としてはペニスが勃起しなくなるのは非常にツラいことです。 ペニスの勃起力が低下していることは、軽度のEDである可能性が高...

心因性ED

心因性EDとは、日頃のストレスや疲れ、不安などから起こるEDのことです。

簡単にいうと、精神的に苦痛を感じている方が、よく心因性EDになってしまう方が多いです。

  • 現実心因
  • 深層心因

この2つの原因から心因性EDになってしまう方がいます。

現実心因とは、日常の仕事や家庭でのことがストレスでEDになってしまうことで、目に見えてあなたが、ストレスを感じているな、不安を感じているなっということです。

深層心因は、日常生活では特にストレスはないのですが、幼児期の体験や性的トラウマなど過去の出来事が原因となってEDになっていることです。

詳しくはこちら↓

ペニスの勃ちが悪くなって、悩まれている方が多くいらっしゃるのですが、その原因は様々で人によって原因が変わってきます。 ペニ...

薬剤性ED

薬剤性EDとは、普段から常用している薬の副作用が原因で起こってしまうEDのことです。

  • 神経に作用する薬
  • 消化管・循環器系に作用する薬、降圧剤
  • 男性ホルモンを抑制させる薬

これらの種類の薬によってEDになってしまっているのです。

意外と、薬のせいではなく「歳をとったから」「生活習慣が悪いから」という理由で勃起力が低下したんだと勘違いする人が多く、中々EDを改善できずにいる方が多くいます。

ですが、それはもしかしたら常用している薬のせいかもしれませんので、この場合は一度医師に相談してみて、確認してみるのがいいでしょう!

詳しくはこちら↓

現在、成人男性の4人に1人がED(勃起不全)で悩まれていて、今は大丈夫でもいずれEDになってしまう可能性は高く、加齢とともにED...

自身でセルフチェックしてみよう!

上記のEDの原因がわかったとしても「たまたま勃起力が低下しているだけなのかも?」と信じたくない気持ちになってしまいますよね。

男性にとってペニスは、男の自信そのものですので、信じたくない気持ちは十分にわかります。

ですが、そこで「自分はEDではない!」と現実から目を反らしてしまっては、さらにEDが悪化して最悪の場合、完全にペニスが勃起しなくなってしまうかもしれません。

まだ症状が軽いうちに本当にEDなのかを見極めることで、早くEDを改善してギンギンの自慢のペニスに回復させることができます。

そこで、自分でEDなのかどうかをセルフチェックできる方法が2つありますのでご紹介していきます!

スタンプテストでEDをセルフチェック

まずは、セルフチェックする方法としてスタンプテストというものがあるのですが、これは切手を使用してEDなのかどうかを調べる方法です。

この方法で器質性EDなのか心因性EDなのかわかる方法です。

就寝前に郵便切手シート(ミシン目を切らずに数枚以上つながったもの)をペニスの周囲をぐるりと巻いてください。

そして、端っこを湿らせて輪の状態にしてペニスに巻き付けます。

目覚めた時に切手の輪が切れていれば、就寝中に勃起があった証拠です。

就寝中に勃起していたら、器質性EDではないということがわかります。

人は、寝ている時に「夜間陰茎勃起現象」という、夜寝ている意識のない状態の時にペニスが勃起を何度も繰り返しているという生理現象が起きています。

ペニスの勃起力のメンテナンスを行っている為に、このような現象が起こっていて、ペニスの血管や海綿体の健康を維持しているのです。

ギン次郎

ギン次郎
この現象が起こっている時に、起きたら「朝勃ち」している状態なのです。

このことから、就寝中に切手を貼ってペニスが勃起しているのを確かめてみるとセルフチェックできるのです。

問診票に答えてセルフチェック

その他の方法として、アンケートに答えてEDかどうかを判断する方法もあります。

国際勃起機能スコア(IIEF5)勃起時のペニスの硬さスケール(EHS)がインターネット等で公開されています。

この問診票に答えていくことで、自身が本当にEDなのかわかるようになりますので、まずはこの問診票に答えて、自身がEDなのかを確かめてみてください。

最後に

今は大丈夫で、自分はEDとは無縁だからっと思っていても、EDになってしまう可能性は誰にだってあります。

自分は大丈夫っと思っているせいで、EDなのに放置してしまって、EDが悪化して完全にペニスが勃起しなくなった方も多いのです。

ですので、早期に勃起力が低下してきたなっと感じたら、EDなのかもっと疑ってEDを改善させるといいでしょう!

ギン次郎も飲んでます!EDに効くサプリランキング!

関連記事

ED(勃起不全)改善におすすめの精力剤・サプリランキング

インポの改善は治療薬と精力剤どっちがいい?おすすめは?

カマグラゴールド(バイアグラのジェネリック)の効果と副作用は?

挿入前に萎えるのはなぜ?役立たずのペニスを何とかしよう!

20代で勃起不全に?若年性EDの原因と改善策について

器質性ED(勃起不全)の原因と改善方法まとめ