アルギニン・シトルリンのダイエット効果を徹底解説!

ギン次郎

ギン次郎
アルギニン・シトルリンでスリムな体型に!

現在コンビニ弁当などでも美味しい食べ物が増えてきて、ついつい食べ過ぎてしまい肥満で悩んでいる人が沢山います。

肥満であることは健康に良くありませんし、疲れやすい体型でもありますので、できることならば痩せてスリムな体型を維持したいですよね。

ダイエットというか、単純に体重を落としたいのであれば食事制限を徹底すれば必ず誰でも痩せることができ、食事制限:運動の割合でいったら9:1くらいの割合で食事制限は効果があります。

ですが、食事制限はすぐに体重を落とせる分リバウンドしやすいですし、リバウンドは身体に危険なことです。

そこで、重要になってくるのが「痩せやすい身体」を作ることになります

ギン次郎

ギン次郎
痩せやすい、太りやすいなど遺伝の影響もあるようですが、体質改善をすることで十分痩せやすい身体を作ることができます。

今回痩せやすい身体を作るうえで、オススメするのが「シトルリン・アルギニン」です。

シトルリン・アルギニンで代謝をあげる

痩せやすい身体をつくる上で重要になってくるのが、代謝をあげることです。

身体の代謝をあげて脂肪が燃えやすい身体を作ることで、痩せやすい身体を作ることができます。

この代謝をあげる方法として有効なのが「血流を良くする」ことです。

シトルリン・アルギニンは体内に入ることで、お互いに変換されて変換された際に一酸化窒素を分泌します。

一酸化窒素は血中に入ることで血管を拡張させる働きがあり、そのことによって血流が良くなり、体内に溜まっていた老廃物を取り除いて代謝が良くなるのです。

ギン次郎

ギン次郎
ですが、ここで重要なのがシトルリン・アルギニンを飲んで運動をすることです。

代謝をあげて痩せやすい身体をつくるということですので、軽い運動などをしてダイエットに励むことで、しっかりと体重を落とすことができます。

痩せやすくなっていますので、今まで何度もダイエットをして挫折していた方も、体重がドンドン落ちてやる気になるでしょう!

アルギニンで体脂肪を分解

アルギニンが脂肪燃焼に効果的な理由として考えられるのが、成長ホルモンの分泌を促進させる成分だからです。

人の身体は成長ホルモンの分泌が不足すると、脂肪の燃焼効率が下がってしまいます。

体脂肪の多い人に成長ホルモンを投与すると、1時間後には体脂肪の分解が急激に進んだという実験結果も報告されています。

この実験結果から、成長ホルモンは体脂肪の分解を刺激して、体重を減らすために重要なホルモンだということがわかりますね。

成長ホルモンには脂肪の代謝分解を促進し、筋肉の量を増やす働きもあります。

ギン次郎

ギン次郎
筋肉量が増えることでも痩せやすい身体になりますので、成長ホルモンの分泌を促進させる効果のあるアルギニンは、体脂肪を落とすには最適の成分なのです。

アルギニンはリパーゼを活性化させる

リパーゼとは、脂肪を消化する酵素の一つです。

ダイエットには重要なもので、アルギニンを摂取することでこのリパーゼの働きが活性化されますので、体脂肪の分解がより促進されます。

リパーゼは脂肪を分解し血液の中に放出するのですが、血液中に流した脂肪を効率よく消費するためには、有酸素運動を行い血液中の脂肪を燃焼させることが重要です。

血液中の脂肪を燃焼させないまま放置すると、血液の中の脂肪は体内をめぐり、また体脂肪として蓄積されてしまいます。

これもあくまで痩せやすい身体にしてくれているということで、運動をすることでより体重が落ちてダイエットできますので、軽くでもいいので身体を動かすことを心掛けましょう。

シトルリンで食欲抑制

上記でダイエットをするなら食事制限をするのが一番だけど、リバウンドの危険性があると説明しました。

ですので、過度な食事制限をすることはオススメできないのですが、ある程度の無理のない食事制限はする必要があります。

ですが普段から普通に食事をしていて、いきなり食事制限をするのはツライですし、我慢できるかどうかもわかりません。

そこで役に立つのがシトルリンの食欲抑制効果です。

この効果に関して大学で研究が行われており、ラットを普通の水を飲ませるグループと、シトルリンを摂取するグループにわけて7週間継続し、食べた餌の量を比べた実験です。

結果は、シトルリンを摂取したグループの方が食べた餌の量が少なく、体重が増えることを抑える効果がわかったのです。

ギン次郎

ギン次郎
ダイエットの一番ツライ部分を補えることになりますので、是非とも摂取したい成分ですよね。

シトルリンとアルギニンの相乗効果

シトルリンとアルギニンは相乗効果のある成分ですので、一緒に摂取することがオススメです。

体内に入ると、アルギニンはシトルリンに、シトルリンはアルギニンに変換するので、どっちだけ摂取すればいいじゃんと考える人がいます。

ですがこれは間違えでお互いに効果が若干違ってきますし、お互いに相乗効果のある成分ですので、一緒に摂取することでお互いを高めあってくれます。

  • シトルリン800mg
  • シトルリン400mg+アルギニン400mg

この2つだったらシトルリン800mgの方が効果がありそうなものですが、実はシトルリンとアルギニンを一緒に摂取した方が、血中の一酸化窒素濃度が高いことが実験でわかっています。

ですので、どちらかを摂取するだけでも効果はあるのですが、どうせなら一緒に摂取するほうがオススメなんです。

アルギニン・シトルリンを摂取できる精力剤

アルギニン・シトルリンを同時に摂取できる精力剤としてオススメなのが「ペニトリン」です。

ペニトリンには、豊富なアルギニンとシトルリンがバランス良く含まれていて、ダイエット効果の他に男性なら勃起力の向上、ペニス増大に効果があります。

女性には、美肌効果や髪の毛にハリ・コシを与える効果もあります。

もしパートナーがいる場合は一緒にペニトリンを飲んでお互いを高めあうのがいいですね。

男性なら一度は悩んだことがあるのがペニスの大きさです。 男性であればデカチンに憧れてしまうものですが、現在の日本人男性の平均のペニ...

ギン次郎が絶賛!おすすめ精力剤ランキング!

関連記事

シトルリンで筋トレ効果アップ!筋肉増強のために摂取しよう!

アルギニン・シトルリンが入っている食べ物は?まずは食生活から

シトルリンの美肌・育毛効果まとめ!美容目的で女性が摂取するのもアリ

生活習慣病予防にシトルリン!動脈硬化・高血圧・糖尿病を防ぐ?