40代・50代で勃起力が低下する原因と回復させる方法を解説!

40・50代になってくると、勃起力の低下を感じてくることがあるんじゃないでしょうか。

「昔に比べて100%勃起しなくなってきた」

「性欲がわかなくなってきた」

「行為をしても中折れして長続きしない」

ギン次郎

ギン次郎
このように感じている方が多くいらっしゃり、こうなってしまいますと、男の自信がなくなることにも繋がってきます。


出典:http://www.acupressure.jp/tubo/3.php

上記の画像を見ていただければわかると思いますが、男性は20代をピークに性欲が徐々に落ちていってしまう傾向になります。

年齢によって性欲が落ちていき勃起力も落ちていくことも事実ですが、全て年齢のせいというわけではなく、様々な原因が考えられます。

30代で勃起力に悩んでいる人もいれば、60代でも現役バリバリの人だって沢山いるのです。

では40・50代で勃起力が低下してしまう原因とはなんなのでしょうか?

まずは、40・50代で勃起力が低下していく原因を探っていき、どのような対処法があるのかご紹介していきます。

勃起力が低下してしまう原因は?

男性ホルモンの分泌量が減少

男性ホルモンの分泌量が減少してしまうことは、勃起力の低下に大きく関わってきます。

男性ホルモンは、性欲増進の効果や精子を生成してくれる働きがあり、男性にとってなくてはならないものなのです。

生殖器に直結しているもので、ペニスの機能維持や精力を高める効果がありますので、男性ホルモンが減少してしまうことにより「ED」「性欲減退」に繋がってしまうのです。

老化によって、男性ホルモンの分泌は減っていくのですが、老化だけでなく、ストレスなどのイライラからも男性ホルモンは減少してしまいます。

一酸化窒素が減少

男性ホルモンには、一酸化窒素を生産する働きがあります。

この一酸化窒素はペニスが勃起する為に、なくてはならない存在なのです。

人の身体は神経や血液から一酸化窒素が分泌されないと、勃起が起きないメカニズムになっています。

  1. 脳が性的興奮
  2. 性的興奮が勃起中枢神経に伝わる
  3. 神経から一酸化窒素が分泌される
  4. 一酸化窒素によってペニスの海綿体が緩んで血管が広くなる
  5. ペニスに血液が流れ込む
  6. 勃起する

このような身体のサイクルによってペニスが勃起しますので、一酸化窒素が途中で分泌されなければ勃起しないのです。

この一酸化窒素は、老化や生活習慣病などの影響で減少してしまいますので、年齢を重ねるごとに一酸化窒素の分泌が減少して勃起力が低下してしまうのです。

EDで悩んでいる方は、この一酸化窒素が分泌されないことによって勃起不全を起こしているのです。

さらに一酸化窒素は、血管を正常な状態に維持してくれて、血液の流れを良くしてくれます。

そうすることにより、ペニスにいきわたる血液がスムーズに循環して勃起しやすくなり、硬いペニスになるのです。

ですが、一酸化窒素が減少してしまうと血液の流れが悪くなってしまい、さらに生活習慣が悪いと血液がドロドロでさらに血液の流れが悪くなり、十分な量の血液がペニスにいかず、フニャチンになってしまいます。

血管の老化

老化や生活習慣によって、血管自体が老化してきて、血管が硬く狭くなってしまうのです。

普段運動をしていなく肥満体系になってしまったり、不規則で偏った食生活を送っていたりすると、血管にダメージを与えて動脈硬化などを引き起こしてしまう可能性があります。

このような人は、高確率で高血圧や高血糖ですので、それが一酸化窒素の分泌を減少させてしまう要因になってしまうのです。

一酸化窒素が減少するということは、勃起力の低下に繋がってしまうということです。

ギン次郎

ギン次郎
40・50代になってくると色々な弊害がでてくるのですが、これらの弊害を回復させる方法はもちろんあります。

勃起力を回復させるには?

適度な運動

運動をすることによって、男性ホルモンの分泌を促進させることができます。

男性ホルモンが増えるということは、ペニスの機能維持や精力を高める効果の向上を見込めます。

男性ホルモンの分泌によって一酸化窒素が生成されますので、勃起力の回復には最適と言えますね。

特にオススメなのがスクワットでの運動をすると、勃起力の回復にとても効果的です。

「最近ペニスが勃起しても反り勃たなくなってきた」 「勃起してもすぐペニスが萎えてしまう」 「セックス中に中折れしてし...
他にも勃起力回復に効果的なのが、ジョギングやウォーキングなどの有酸素運動です。

有酸素運動をすることによって、血流が良くなり血行が改善されて、一酸化窒素の分泌が増えますので、生活習慣を見直すためにも適度に運動することはとても重要なのです。

勃起に必要な栄養素を摂る

勃起に必要な栄養素として効果的な栄養素がアミノ酸である「アルギニン」「シトルリン」です。

アルギニンとシトルリンは、体内に入ることで「アルギニンはシトルリンに」「シトルリンはアルギニンに」変化していきます。

お互いの相乗効果により、変化することによって一酸化窒素を生成して血流を良くしてくれますので、勃起力の回復に役立ってくれるのです。

さらにアルギニンは、成長ホルモンの分泌を促進してくれる働きがあり、精子の80%を占める成分ですので、精力アップにも欠かせないアミノ酸なのです。

また、シトルリンはペニス増大の効果も見込めますので、男の自信を取り戻すためには欠かせないものなのです。

精力剤で男の自信を取り戻す

精力剤を飲むことによって、アルギニンやシトルリンなど他にも勃起力に効果的な成分を摂ることができます。

アルギニンやシトルリンは、食事で摂ることもできますが、沢山摂取しなければいけませんし、栄養自体も偏ってしまいます。

精力剤によく配合されている「アルギニン」「シトルリン」とはなんだかご存知でしょうか? 精力剤を飲み始めた頃の私は、こうゆう成分がい...
そこで手軽で簡単に、精力剤からアルギニンやシトルリンなどの成分を摂取するのがいいでしょう。

ギン次郎

ギン次郎
もし悩まれている方は、是非一度精力剤を試してみて効果を実感してみてください!

ギン次郎が絶賛!おすすめ精力剤ランキング!

関連記事

【精力アップ】ニンニクの新有効成分!オキソアミヂンの効果まとめ

【疑問】レッドブルやリポビタンDで精力アップはできる?

早漏の原因は4種類あった!改善方法をどこよりも詳しく!

コックリングは効果あるの?勃起力や持続力はアップする?

精力の源「テストステロン」の役割と増やす方法!

彼氏・旦那にバレないように精力剤を飲ませる3つの方法!