10代・20代で精力剤(マカやクラチャイダム)を飲んでも大丈夫?

ギン次郎

ギン次郎
若いうちから精力剤を飲んで大丈夫なのだろうか…

精力剤ってなんとなくのイメージで、精力が落ちた人や、加齢の人が飲むもののイメージがあって若いうちから飲んでも大丈夫なのか心配になっちゃいますよね。

確かにそのイメージは間違っているものではないのですが、実は若い人でも精力剤を飲んでいる人は沢山いるのです。

その理由をまとめてみると…

  • 18歳から精力が落ちる人がいる
  • 精力剤には様々な種類がある
  • 若くてもEDになってしまうことがある

まず結論から先に言いますと若い人でも精力剤を飲んでも大丈夫です!

ペニスが元気なことは、男の自信であり象徴でもありますので、若いうちから精力剤を飲んでいることをバレたくなく、隠れて精力剤を飲んでいる人が多いです。

この3つの理由について詳しくご紹介していきますね。

18歳から精力が落ちる人がいる

精力に深い関わりのある男性ホルモン(テストステロン)は、18~30歳を境に徐々に分泌量が落ちてきます。

精力が落ちた人や加齢の人は勃起力などが低下しやすい状態で、精力剤を飲んで精力アップさせる方が多いですが、若い方は男性ホルモンの分泌が盛んなので精力剤を飲まなくてもまだまだ元気なのです。

ですが、若い方でも個人差があり、早い人は18歳くらいから男性ホルモンの分泌量が低下してしまって精力が落ちてくる人もいるということです。

ですので、10代・20代から精力剤を飲んでも全く問題ないのです。

精力剤には様々な種類がある

精力剤といっても様々な種類があり一括りにはできないものです。

  • 精力・持続力アップ
  • ペニス増大
  • 精子量アップ
  • ED改善

この4つの精力剤の種類に分類することができます。

全ての人におすすめできる精力剤があるわけではなくて、その人の悩みによって使用する精力剤を変える必要があります。

例えば、単純に精力が落ちてきたなっと感じたらアルギニンの含有量が多い精力剤選んだり、妊活(妊娠活動)を始めようかなっと思った人は精子量アップに効果のある牡蠣エキスが配合されている精力剤を選ぶのです。

この中で、特に若い男性が悩むことが多いのがペニスが短小なことだと思います。

折角彼女ができたけど、ペニスが小さくてバカにされないだろうか、彼女を満足させられるかだろうかっと悩んでいる方が多いです。

実際に私自身も若いころはペニスの小ささに悩んでいましたが、当時精力剤はそこまで売っていなく、今ほどインターネット自体そこまで普及してもいなかったので、調べるにも調べられない状況でした。

ですが、今ではペニス増大効果のある精力剤は沢山販売していて、昔よりも買いやすくなっています。

もしペニスが小さくて悩んでいるのなら、若いうちから解消した方が絶対にいいので、試しにペニス増大の精力剤を買ってみるのがオススメです!

ペニスが大きいと男としての自信に繋がってりますので、女性と関係を持つときでも恥ずかしくありません。 反対にペニスのサイズが小さいと...

若くてもEDになってしまうことがある

若い人でもEDになってしまうことを「若年性ED」といいます。

若年性EDは、最近よく聞く言葉で以前までは若年性EDになっている人は少なかったです。

EDには2つの大きく分けると2つの症状があります。

  • 器質性ED
  • 心因性ED

器質性EDとは、何らかの原因があり物理的に勃起が阻害されるEDのことです。

心因性EDは、日頃のストレスや疲れ、不安などから起こるEDのことで、若年性EDになる方の多くが心因性EDで悩んでいます。

若年性EDで悩んでいる多くの方は仕事でのストレスが原因になっています。

以前に比べて、残業が多くなったり、休みを削られたり、遅い帰宅が続いたりと、いわゆるブラックな環境が多くなったことが原因と考えられます。

このことで、休みが少なかったり、地方から出てきて近くに友達がいなかったりでストレスを発散することができずに、ストレスが溜まってEDの症状を発症してしまうのです。

他にも仕事上での人間関係だったり、学校の人間関係でストレスや不満・不安が溜まってEDになったりする場合もあります。

そのような場合は、EDの症状を改善させる為にも若いうちから精力剤を飲んだ方が良いのです。

私自身、以前に勃起不全になったことがあり、当時は結構へこんでしまいました。 27歳くらいので結構若い時だったので、仕事が忙しくスト...

身体には問題ないの?

さて、ここで一番気になるのが若いうちに精力剤を飲んで、身体に何か異常は起きないのか?ということです。

まず結論から先にいいますと、若い人が精力剤を飲んでも身体に異常が起きることはありません。

精力剤は、風邪薬のような医薬品ではなく、健康食品の扱いでサプリメントです。

風邪薬のような医薬品は、すぐに効果があり強い成分が入っていて、国の許可がなければ販売することのできないものです。

ですが、サプリメントは栄養を補うものっという考えですので、副作用のような症状があらわれることは特にありません。

過剰摂取などしたら、成分によっては腹痛や下痢のような症状がでてしまう場合もありますが、用法容量をしっかりと守れば何の問題もありません。

注意点

注意が必要なのはED治療薬の部類です。

ED治療薬とは、バイアグラやカマグラゴールドなどの医薬品のものです。

若い人が使っても大丈夫ではあるのですが、頻繁に使用してしまうとバイアグラなしでは勃起しずらくなってしまう可能性もあります。

ED治療薬は副作用もありますので、使用する際は注意して使用するようにしてください。

まとめ

10代・20代の若い人が精力剤を使用しても何の問題もありません。

むしろ勃起力が低下してきたなっと感じたら、精力剤を使用して精力を回復させるのがオススメです。

精力剤には、筋力増強効果や疲労回復効果がある精力剤もありますので、1回戦でバテテしまう人なんかは精力剤を飲んで2回戦、3回戦と頑張れるようにするといいですね。

ギン次郎が絶賛!おすすめ精力剤ランキング!

関連記事

ドンキホーテに売ってる精力剤って効くの?おすすめなのは?

精力剤はいつ飲むのがいいの?適切なタイミングって?

危険?中国製など海外の精力剤を飲むのってどうなの?

精力剤の配達時にバレるのは嫌だ!どうやって梱包されてるの?

50代・60代にピッタリな精力剤は?選ぶ基準も知っておこう!

30代・40代におすすめの精力剤は?正しい選び方も解説!